内容がない割りに長い文章ですな・・・

水族館から撮影した富士山

「お昼ごはんをどうしよう。」とカミさんが騒ぎ始めたのが13時過ぎ、おなかが空いていなかったので適当にあしらっていたら14時を過ぎた。
さすがに、飯が食いたくなってきたので、当てもなく車で出発した。
戸塚に差しかかったあたりで、行先は、なんとなく藤沢。
関東に転勤してきた当初、約3ヶ月ほど、藤沢の独身寮にいたことがある。
そんなわけで、ぼんやりと土地勘もあり、割と気に入っていたこともあって、たまに出かけていたのだが、ここのとこご無沙汰だった。
・・・さて、藤沢までやってきたものの、ピンと来る店がなく、なんとなくウロウロするうちに海岸沿いまで出てしまった。
そこに、見慣れたロゴが!!!
永谷園」だった。以前、港南区の日野のあたりにも「永谷園」のファミレスがあったのだが、行く機会がないうちに「一番カルビ」という焼肉屋に変わっていた。
そんなわけで、私もカミさんも永谷園のファミレスは初めてだったので、試しに行ってみた。
普通にファミレスだった。特に特筆すべきこともなかった。
さて、ここからが、本日のメインイベントである。(本日を振り返ってみれば)
偶然にも、永谷園の向かいには、「新江ノ島水族館」があった。
まったく予定していたわけでもなかったのだが、せっかくだからと、入場。
ひとしきり見て回っていたら、閉館の17時近くになり、いそいそと出た。
クラゲの展示が少し大目なことを除けば、やや小ぶりなごく普通の水族館。
横浜市民は、「八景島」に行ったほうがよろしいかと・・・。
水族館といえば、今まで一番見入ってしまったのは、「鳥羽水族館」。
水槽がでかいのか、中の魚がでかいのか、とにかくスケールがでかかったという印象が残っている。
大阪の「海遊館」、大分の「うみたまご」なんかも楽しかったけど。