返信メールが届いてみれば・・・

当社では、現在、電話とネットの通信システムの刷新を検討中である。
通信といえばベテラン・・・いや、私がベテランというわけではなくて、友人のベテランid:veteranはその筋の人なのだ。
・・・で、当社が導入しようとしているシステムについて、専門家の意見を求めるべく、メールを打ったのが先週だったか?しかし、なかなか返信がなかった。
いつもと違い、会社のメルアドから送った上に、件名を「○○フォンってどうよ?」なんてしたものだから、てっきり、SPAM扱いされて読まずに捨てられたかと思っていたら、今日やっと返事があった。
専門家らしい丁寧な回答に添えて、おしまいの方に、奴のほうでも私に相談があるとのことが書いてあった。しかも、今日、話かたがた飲もうという誘いまで入っていた。
相談の内容は、私の領域だったので、二つ返事でOK、断る理由もない。
しかして、都内某所で落ち合い、ちょっと話題の場所を見学させてもらったあとで*1、鹿児島料理の店で飲んだ。そこでは、我が家のニュースを披瀝したが、まぁ、それは、またの機会に。
その後、場所を変えて、例の相談の話に移ったが、奴が持参した資料の不足もあり、一般的なことしか、答えようがなかった。*2あとは、私の方でも持参していた通信システムの資料を見てもらい、奴のアドバイスを聞くこととなった。
奴のアドバイスは、大変にためになった。ありがとう、ベテラン。
しかし・・・宮崎と大分で生まれた人間が、京都で出会い、今、東京で酒を酌み交わす。人の縁とは異なものである。

*1:詳しくは触れないが、確かにすごいところだった

*2:まぁ、あとのフォローはするが