飲み会2日目

今日、行事は終わった。
2日目に講演していただいたFPの先生の、家庭経済についての話は、面白かった。
私も、いちおう、FPなのだが、やっぱり、講演、執筆、相談業務とFPで飯を食ってる人は、一味も二味も違いまんなぁ、・・・と思った。
ところで、行事が終了すれば、打ち上げである。
本日は、南池袋が会場。午後6時半スタートである。
T常務を筆頭に、N部長(出張先から駆け付け)、Y課長、M課長、O主幹、I主幹、Sさん、Iさん、私、加えて、Sさんの派遣元である某特別区から参加の2名という、男ばかりの構成に、救いの手を差し伸べてくれたのは、みわぽんである。
やはり、きれいな女性が一人いるだけで、場の雰囲気は、パッと華やぐ。
残念ながら、一次会の店は、料理、サービスともに満足できるものではなかったけれど。
南池袋「え○とつ屋」、料理しょぼくて、従業員少なすぎである。
しかし!今日は、一次会は、全くの前座。メインは二次会だったのだ。
曰く、「講師能力判定会議」・・・ってカラオケ大会なのだが。
参加者は、Y課長、M課長、O主幹、I主幹、Iさん、私、そして審査委員長みわぽんである。
両課長があんなに歌がうまかったとは!・・・というのが印象に残った。
審査委員長のみわぽんは、もう、別格。お金払ってでも歌ってもらいたいくらいうまい。
注目の結果は・・・残念ながら不明。
というのも、カラオケ大会が終了する間際になって、私の隣にいたO主幹が、いきなり「人生とは・・・」みたいな哲学的な話を私にし始め、*1掴まってしまい、大変だったのだ。結果発表は、私の耳には届かなかった。
お開きになったあとも、私だけそのままホールドされて、みんなはサクサク帰っちゃう始末。
池袋の駅構内で、人の往来が激しい中、O主幹と宗教談義に。
私も、本来、そういう話は嫌いじゃないんで、迷惑には思わなかったが・・・。
電車の時間はあきらめて、O主幹が解放してくれるまで、お付き合いしたが、結局、午前0時。山手線で渋谷に出て、東急東横線の横浜行き最終に飛び乗るのが精一杯。
カミさんに車で横浜駅まで、迎えに来てもらった。
カミさんが運転できて良かった・・・。

*1:W大学の哲学科出身らしいですよO主幹