「ターミナル」観た

宣伝映像放映中

今日は、夕方、カミさんと映画に行った。
場所は、この前id:george101:20041219 行ったのと同じ映画館。
今日も、エグゼクティブシートがとれた。またもやど真ん中。
前回「ハウル」を観たときよりも、やや小振りなホールながらスクリーンは同規模。
音響、映像ともにプライベートシアター気分満喫で、御機嫌である。
・・・で、感想はといえば、面白かった!「ハウル」よりオススメである。
トム・ハンクスは、やっぱり名優だなぁ。
アポロ13(1995年) 」「ユー・ガット・メール(1998年)」や「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年) 」*1も良かったけど*2 、今回のような、素朴で底抜けにいい人の役の方が嵌ってる気がする。「フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年)」も良かったよね。*3
映画なので、約2時間ちょいで詰め込んでいる関係上、やや首を傾げる展開はあるものの、観ていて苦痛に感じる部分は無かった。
見終わった後は、単純に心地よい。
楽しい時間を過ごせた。カミさんも満足していた。曰く、「ずっと印象に残りそうな映画やね。」


画像は、本編が始まる前の広告映像放映中のもの。まだ人がウロウロしている状態である。
正直、館内の様子を無理やり出そうとしているため、露出高め、かつ、観客席を意識できるようにして撮影。*4
従って、モザイクをかけてあるスクリーンは元画像でも白飛びしている。
要は、そうまでしないとスクリーン以外の部分が目につかないという、映画を観るには好条件ということを断っておきたいのだ。(回りくどいか)
因みに、モザイクの下の画像は、某家族ヒーローもの(?)の映像。

*1:ロード・トゥ・パーディション(2002年)」は俺的には微妙

*2:レディ・キラーズ(2004年)」は観てないんだよな

*3:でも、俺「フィラデルフィア(1993年) 」も観てないな

*4:携帯なのでストロボなんて付いてないよ。念のため。