今日は流星軒

チャーシューワンタン麺味玉

土曜日の夕食は、カミさんとラーメンを食べに
行くことが多い。
私がラーメン好きで、カミさんを付き合わせている構図だ。
私とカミさんは、ラーメンの好みが違い、二人揃って喜んでリピートする店はあまり多くない。
流星軒は、そんな店の一つだ。
私はチャーシューワンタン麺の味玉トッピングと流星ライス*1を、カミさんはひき潮*2を食べた。
ほろりと崩れる旨みのあるチャーシューと、プリプリのエビの食感が楽しいワンタン、細いストレート麺にあっさりながらコクのある醤油スープが絡む。味玉は、絶妙な半熟だ。
今日は、今までよりも和風の魚系のダシが薄めに感じたものの十分うまかった。
カミさんも「ひき潮」にご満悦の様子。
曰く「ああ、おいしかった。おいしいもの食べると幸せな気分になるわぁ。」とのこと。
この店は、店主が真摯にラーメンを作っている姿も清々しい。接客も丁寧だ。
また、食べ終わる頃を見計らって供される、ジャスミンティも後口をサッパリとさせてくれる。
色んなサイトでも紹介されているから、これ以上クドクド書かないが、いいお店である。

*1:ザーサイと刻みチャーシューのタレご飯

*2:ホタテだしの塩ラーメン